Top >  転職の方法 >  面接のポイント3

スポンサーサイト

エンジニアの転職ならall engineer
製造エンジニア向けの求人情報が40,000件以上!

建築・不動産への転職
建設・住宅・不動産への転職をお望みなら業界最大級の転職・仕事情報を誇るビジモトナビへ

キャリアアップ
IT系の資格ほか、医療・ファッションなど、様々な資格が取れる専門学校・大学の紹介サイト

占いの通信講座を探しているなら!
19年の実績と初心者でも安心のこの通信講座がオススメ♪

面接のポイント3

面接における質問内容は、履歴書や職務経歴書に書かれてある内容から出てきますから、書類に書かれていることと面接で話す内容には一貫性が求められるのは当然です。もしあなたが書類に書いてあるものと別の趣旨の話をした場合、面接官は[書いたことが思いつきか」「今、思いつきで話しているのか」と疑念の目であなたを見ることになりかねません。そうなってからでは後の祭りです。複数の応募書類を複数の会社におくっているのであれば、会社ごとにコピーをとっておき職務経歴書の内容を完全に自分のものにしておくことことをおすすめします。 転職するための面接ではなく、入ってからさらに活躍するための面接だということを意識して、キチンとした倫理観とプロ意識を持つことが、結局は自分のためにもなるということを忘れないようにしましょう。

スポンサーサイト

エンジニアの転職ならall engineer
製造エンジニア向けの求人情報が40,000件以上!

建築・不動産への転職
建設・住宅・不動産への転職をお望みなら業界最大級の転職・仕事情報を誇るビジモトナビへ

キャリアアップ
IT系の資格ほか、医療・ファッションなど、様々な資格が取れる専門学校・大学の紹介サイト

占いの通信講座を探しているなら!
19年の実績と初心者でも安心のこの通信講座がオススメ♪

 <  前の記事 面接のポイント2  |  トップページ  |  次の記事 面接の最後に・・・1  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/92

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 第二新卒
  • 第二新卒とは、新卒入社3年以内に退職した社会人のことを言い...

  • リストラからの転職
  • リストラ、工場閉鎖などによって、はからずも失業してしまうひ...

  • 法務への転職
  • 転職に関しては、企業経営における法務戦略の重要性は加速度的...

  • フードサービスへの転職
  • フードサービス業界への転職といっても、フードサービスには様...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「転職情報を考察する転職サイト」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。